スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れていく夫婦関係【その後】

  • 2013/03/01(金) 23:42:23

壊れていく夫婦関係12345のその後と現在の話です。

しっかり話し合ってから、
私と夫の間に穏やかな時間が増えました。

私は夫との時間を多く持てるように、
できるだけ予定を合わせました。
夫も手伝うことない?と家のことを気にかけてくれるように。

子どもについては、
夫の今すぐにでも欲しいという気持ちは変わるはずないのですが、
それを口に出さなくなりました。

もちろん、
甥っ子や友人の子どもと遊んで、
「かわいいかわいい」と自然に出ることはあるのですが、
私の気持ちの整理がつくまで待とう。
そんな夫の配慮が本当に有難かったです。

そんな時間を重ねていくことで、
少しずつ心のわだかまりは溶けていきました。

現在ですが、
以前の二人にすっかり戻っています。

同じものを見て、色々な話をし、一緒に笑う。
出掛けるときは自然に手を繋ぐ。
「ありがとう」も増えました。

一緒に過ごせる時間は多くありませんが、
ごく平凡な日常を穏やかに過ごせることが幸せです。

関係の修復には時間がかかりましたが、
必要な時間だったのだと思います。
いえ、そう思えるようなこれからを過ごさないと。
今を大事にすることで、
無駄にしないようにしないといけないですね。

前回の記事のコメントに、
「旦那さんがかわいそう、こんな嫁絶対嫌だ」
と頂きました。

夫の想いをなぜ受け入れられないのか分からず、
でもどうしても心がついてこなくて、
自分が嫌で嫌で仕方なかった。

私自身がそう思っていたくらいのことなので、
読まれた方がそんな感想を持つのは理解できます。
不快にさせてしまった方々、申し訳ありませんでした。

一方で、
とても暖かなコメントや応援もたくさん頂きました。

どうしようもない私を心配し、
乗り越えられたことを一緒に喜んで頂けるなんて、
こんな幸せなことはありません。

どのお言葉も心に留めて、
これからを大事に過ごしていきます。
そして、
いつか嬉しいご報告ができたらなと思っています。

そのいつかの日までに借金をなくしておかなければ!!


ここまで読んで下さってありがとうございました(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーサイト

壊れていく夫婦関係5

  • 2013/02/27(水) 22:17:42

壊れていく夫婦関係4の続きです。


夫と気持ちがすれ違ったまま過ぎてゆく日々。
以前と違って険悪の雰囲気はなくなって、
大きなケンカも減っていました。

そんなある日、
主人が悲しそうな顔をして言いました。

子どもが欲しいと思えないなんて、
夫として認めてもらっていないのと同じだ。
何のために働いているのか虚しくなる。
子どもを授かって家族が増えること、それが結婚前からの夢だった。
ずっと子どもが欲しいと思えないなら、離婚するしかない。
授かれるように努力して欲しい。

普通こんなこと言われたら、
わかった。
そう返事しますよね。

それでも私は、すぐにそうは言えませんでした。
夫はどんなに悲しかっただろう。

そこまで言われていい返事をできない自分にも、
すごく嫌気がさしたことを今でも覚えています。

夫が追い込まれた時、
何も話してくれなかった上に、
飲み歩いて外に救いを求めたこと。
私の存在を丸ごと無視されているも同然だと感じていました。

また同じことを繰り返すのでは?
その思いがなかなか消えないことを夫に話しました。
もし今の時点で離婚したいと思うのなら、
もう仕方ないとまで思っていることも。

ここまで話してやっと、
夫は自分が思った以上に、
二人の間に溝があることをわかってくれたのかもしれません。

夫は、
信頼を取り戻せるように努力する、
だからちゃんと見ていて欲しい、
そしてまた信じて欲しい、
そう言ってくれました。


次回はその後と現在を書いて終わりにしますね。
後ろ向きな記事を長々読んで下さって感謝しています。
過去のお自分や夫婦のあり方を改めて考えるいいきっかけを頂けました。

いつも読んで下さってありがとうございます!
お手数ですが、応援クリックして下さると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係4

  • 2013/02/19(火) 20:53:38

壊れていく夫婦関係3の続きです。


気持ちに余裕が出てきた夫は、
子どもが欲しいという気持ちが強くなったようでした。

すれ違う夫婦関係も、
子どもができることで解消すると考えていたみたい。
「守るものが増えれば、もっと仕事が頑張れる」
そんなことも言っていました。

しかし、
私の夫への気持ちは不信感でいっぱいで、
このまま結婚生活を続けていけるのか、
一緒にいる意味はあるのか、
そんなことばかり思っていた時です。

そんな状態で、
一緒に子育てができる、したいとは思えず、
正直にそれを話しました。

夫は納得してくれませんでした。
結婚した以上、
子どもを授かる努力をするのは当たり前。
私がおかしいと言われました。

夫が子どもが大好きなことは誰よりも分かっているけど、
心がついてこないのです。
いくら話合っても平行線のまま。

もちろん、
夫の希望を受け入れられない申し訳なさはあったので、
子どもの話をされる度に、
それが苦痛でストレスを感じる日々でした。

どうしたら以前のようになれるのかも分からず、
子どもが欲しいと思えない自分にも嫌気がさして、
この時期が私にとって一番辛い時期だったように思います。


お手数ですが、応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります(^-^)
読んで下さるみなさん、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係3

  • 2013/02/16(土) 15:10:59

壊れていく夫婦関係2の続きです。

険悪な雰囲気の中で一緒に過ごすのが辛くなった私は、
スポーツに打ち込むように。

もともと私達夫婦は、
主人の勤務が変則的なため、
休みが合うことがあまりありません。
合わせないと、合わないのです。

私はなるべく丸1日一緒にいなくていいように、
主人の休みを確認することなく、
予定を入れるようになりました。

出掛ける前にご飯を準備し、
いつでも食べられる状態にしておいて、
帰宅時間だけを伝えて出掛ける休日。

朝まで連絡もなく飲み歩いて家庭を顧みない夫に対して、
そんなんだったら私も気を使う必要ない。
目には目を、そんな状態になっていました。

身体を動かしている時は、
頭の中からっぽで嫌なことなんて忘れられました。
たくさんの仲間がいて、
楽しい雰囲気の中にいることもできる。

主人もスポーツをしているので、
練習に打ち込むことについて何も言わなかったし、
一人が楽だったんだと思います。

そんなすれ違いの生活が続き、
関係が改善するわけもなく、
主人への不信感はどんどん募っていくばかりでした。

2年ほどして、
主人はやっと仕事に慣れて余裕が出来たのか、
以前のように穏やかでいることが多くなりました。

それなのに、
私の辛い日々は終わりませんでした。


まだまだ未熟な私に叱咤激励のクリックして頂けると嬉しいです。
いつも読んで下さってありがとうございます。更新の励みになっています(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係2

  • 2013/02/07(木) 17:01:54

壊れていく夫婦関係1の続きです。

当時を思い出すと、
喧嘩ばかりしていて、
いつも険悪な雰囲気でした。

家庭のことを全くやらなくなったり、
連絡もなしに朝まで飲み歩いたりと、
すっかり変わってしまった夫を責め立てる日々。

理解しようと努力しましたが、
「仕事で大変なんだから理解しろよ」
という開き直っているかのような態度が許せず、
事あるごとに口うるさく言うようになりました。

私は何度も何度も泣きながら訴えました。
夫婦なんだから、
何があったのか何が辛いのか話して欲しい。
そんなことが一切なく、
理解しろと言われてもできない。
私は何のためにいるのか、と。

それでも、彼は一切話してくれませんでした。
仕事の愚痴を言うなんて、
そんなかっこ悪いことしたくない。
そう言うだけ。

かっこ悪いなんて絶対思わないのに。

家族のため、私のために働いてくれている。
その感謝は忘れたことはありません。
だとしたら、
私が我慢すべきだった??

できた人からしたら、
大したことではないのかもしれません。
だけど、私にはすごく辛いことでした。

そして私は、
現実逃避を始めます。


男性は、仕事の辛さをパートナーに話すことをカッコ悪いと思ってる方が多いのでしょうか…。
お手数ですが、押して頂けると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。