スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れていく夫婦関係5

  • 2013/02/27(水) 22:17:42

壊れていく夫婦関係4の続きです。


夫と気持ちがすれ違ったまま過ぎてゆく日々。
以前と違って険悪の雰囲気はなくなって、
大きなケンカも減っていました。

そんなある日、
主人が悲しそうな顔をして言いました。

子どもが欲しいと思えないなんて、
夫として認めてもらっていないのと同じだ。
何のために働いているのか虚しくなる。
子どもを授かって家族が増えること、それが結婚前からの夢だった。
ずっと子どもが欲しいと思えないなら、離婚するしかない。
授かれるように努力して欲しい。

普通こんなこと言われたら、
わかった。
そう返事しますよね。

それでも私は、すぐにそうは言えませんでした。
夫はどんなに悲しかっただろう。

そこまで言われていい返事をできない自分にも、
すごく嫌気がさしたことを今でも覚えています。

夫が追い込まれた時、
何も話してくれなかった上に、
飲み歩いて外に救いを求めたこと。
私の存在を丸ごと無視されているも同然だと感じていました。

また同じことを繰り返すのでは?
その思いがなかなか消えないことを夫に話しました。
もし今の時点で離婚したいと思うのなら、
もう仕方ないとまで思っていることも。

ここまで話してやっと、
夫は自分が思った以上に、
二人の間に溝があることをわかってくれたのかもしれません。

夫は、
信頼を取り戻せるように努力する、
だからちゃんと見ていて欲しい、
そしてまた信じて欲しい、
そう言ってくれました。


次回はその後と現在を書いて終わりにしますね。
後ろ向きな記事を長々読んで下さって感謝しています。
過去のお自分や夫婦のあり方を改めて考えるいいきっかけを頂けました。

いつも読んで下さってありがとうございます!
お手数ですが、応援クリックして下さると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーサイト

簿記2級終了

  • 2013/02/24(日) 20:33:15

今日は簿記2級の試験でした。
2ヶ月間勉強頑張ってきましたが…撃沈(>_<)

商業簿記までは順調でサクサク進んだのですが、
工業簿記がさっぱり理解できず。
そこで満遍なく理解するのを諦め、作戦変更!

商業(配点60点)+工業(配点40点)で70点以上で合格なのですが、
商業で満点+工業で部分点で合格を狙うも、
手応えが全くありませんでした。

そもそも、
2ヶ月間で合格を目指すのが間違っているのですが、
次回の6月に予定が被って受けられない事に気付いて、
チャレンジすることにしましたが、
やっぱりダメなのか~という感じです(T_T)

次回受けることができるのは11月。
この2ヶ月を無駄にしないよう、
工業簿記の勉強を続けて、
次は満点を取るつもりで再チャレンジします。

無理だろうと思いつつ諦めずに勉強していただけに、
いい報告ができなくてショックだな~。


お手数ですが、11月また頑張れ!!の応援クリックお願いします(T_T)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ラゼック21万円なり

  • 2013/02/23(土) 01:16:33

夫が年明けに受けたラゼック。
とうとう21万円の請求がやってきました。

超ド近眼と乱視とのWパンチだった夫。
すぐそこにメガネがあるのに必死で探している人を、
私は初めて見ました(笑)

長時間コンタクトをしての運転など、
目に負担が多くかかっていたので、
レーシックを受けることにしたのです。

夫はスポーツをやっているので、
より衝撃に強いラゼックを勧められました。
格闘技などのプロ選手は、
レーシックではなくこちらを受けているのだそうです。

レーシックに比べて、
術後の痛みが出るようで、術後3日は少し辛そうでした。

視力の回復は順調で、
もうすっかり裸眼で何の不自由もなく過ごしています。
受けて良かった~と何度も言う夫。
裸眼で見えるなんてどんな感じなんだろう。
羨ましいな~。

近年のレーシック人気に、
生命保険や医療保険で支払い対象から外れているようですが、
契約した時期によっては対象になっている場合も。
確認してみる価値はありますね。
残念ながらうちはダメでした。

医療費控除の申請はしようと思っています。
少しは戻ってくるといいな。

しかし、21万円…。
返済に充てられたらなーとついつい比較をしてしまいますね。

万一トラブルがあった時を考えて、
保証はしっかりと付けました。
夫の目の自由と安心を買ったと思って、一括で支払います!!
さようなら冬ボーナス。





ラゼックは受けている方が少ないようなので、
術後のことで質問等あればできる限りお答えしたいと思います(^-^)
お手数ですが、応援クリック押して頂けると更新の励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

待ち遠しい

  • 2013/02/21(木) 00:54:03



ずーっと気になっていた、
「年収200万円からの貯金生活宣言」

夫が図書館へ行くというので、
一緒に借りてきて欲しいとお願いしていたら、
予約待ちで7人目だったそうです。
読めるのはかなり先になりそう…。

すぐに読めないとなると、
余計に気になるものですね(笑)

レビューがすごくいいんですよね~
貯金ゼロどころかマイナスの私には、
耳の痛いことが多く書いてあるのだろうと思いますが、
家計改善のためのヒントをもらえたらいいなと期待しています。

年収200万からの貯金…
これって独身で実家暮らしの設定なのかな?
それならまだ納得ですが、
そうじゃないならすごいなと思うのです。

うー、早く読みたい!!
すごく有名な本のようなので、読まれた方いらっしゃるかな?(^-^)


お手数ですが、応援のクリック押して頂けると嬉しいです。
更新の励みになっています、いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係4

  • 2013/02/19(火) 20:53:38

壊れていく夫婦関係3の続きです。


気持ちに余裕が出てきた夫は、
子どもが欲しいという気持ちが強くなったようでした。

すれ違う夫婦関係も、
子どもができることで解消すると考えていたみたい。
「守るものが増えれば、もっと仕事が頑張れる」
そんなことも言っていました。

しかし、
私の夫への気持ちは不信感でいっぱいで、
このまま結婚生活を続けていけるのか、
一緒にいる意味はあるのか、
そんなことばかり思っていた時です。

そんな状態で、
一緒に子育てができる、したいとは思えず、
正直にそれを話しました。

夫は納得してくれませんでした。
結婚した以上、
子どもを授かる努力をするのは当たり前。
私がおかしいと言われました。

夫が子どもが大好きなことは誰よりも分かっているけど、
心がついてこないのです。
いくら話合っても平行線のまま。

もちろん、
夫の希望を受け入れられない申し訳なさはあったので、
子どもの話をされる度に、
それが苦痛でストレスを感じる日々でした。

どうしたら以前のようになれるのかも分からず、
子どもが欲しいと思えない自分にも嫌気がさして、
この時期が私にとって一番辛い時期だったように思います。


お手数ですが、応援のクリックを押して頂けると更新の励みになります(^-^)
読んで下さるみなさん、ありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係3

  • 2013/02/16(土) 15:10:59

壊れていく夫婦関係2の続きです。

険悪な雰囲気の中で一緒に過ごすのが辛くなった私は、
スポーツに打ち込むように。

もともと私達夫婦は、
主人の勤務が変則的なため、
休みが合うことがあまりありません。
合わせないと、合わないのです。

私はなるべく丸1日一緒にいなくていいように、
主人の休みを確認することなく、
予定を入れるようになりました。

出掛ける前にご飯を準備し、
いつでも食べられる状態にしておいて、
帰宅時間だけを伝えて出掛ける休日。

朝まで連絡もなく飲み歩いて家庭を顧みない夫に対して、
そんなんだったら私も気を使う必要ない。
目には目を、そんな状態になっていました。

身体を動かしている時は、
頭の中からっぽで嫌なことなんて忘れられました。
たくさんの仲間がいて、
楽しい雰囲気の中にいることもできる。

主人もスポーツをしているので、
練習に打ち込むことについて何も言わなかったし、
一人が楽だったんだと思います。

そんなすれ違いの生活が続き、
関係が改善するわけもなく、
主人への不信感はどんどん募っていくばかりでした。

2年ほどして、
主人はやっと仕事に慣れて余裕が出来たのか、
以前のように穏やかでいることが多くなりました。

それなのに、
私の辛い日々は終わりませんでした。


まだまだ未熟な私に叱咤激励のクリックして頂けると嬉しいです。
いつも読んで下さってありがとうございます。更新の励みになっています(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

バレンタインデー

  • 2013/02/14(木) 22:37:46

IMG_1359[1]

今日はバレンタインデー。
フォンダンショコラを作ってみました。

主人が帰ってきたら、
イチゴやキュウイなどのフルーツを添えて、
食べてもらおうと思います。

きちんとトロ~っと出てくるのか心配で、
一足先に食べてみたのですが、
成功していました!!
良かった(^-^)

お義父さんとお義母さんにもお届けしてきました。
たくさんできたので、
明日のおやつ分も合わせて。

職場やお世話になっている目上の方には、
買ったものを渡しました。
週末に会うスポーツ仲間にはチョコチップクッキーを作る予定です。

手作りは、
日持ちはしないし、
きっと市販のほうがおいしいのでしょうが、
余計なものは入れずシンプルな素材で作れるので、
安心して食べられるのがいいですよね。

誰かを想って作るのは楽しいし、
買うより断然安くできるのも◎。

食べてくれた人が喜んでくれるといいな。

みなさんも、素敵なバレンタインを♪


いつも応援のクリック本当にありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

借金の残額(2013年2月12日)

  • 2013/02/13(水) 18:14:53

2月12日、今年2回目の返済日でした。
最低支払い額5万円+利息で53,937円。

残額は323,843円となりました。
先月から-23,706円。

ここ1年は毎月の利息が4~5000円でしたが、
とうとう3000円台に!
何だか嬉しいです。

1ヶ月続いた家計簿によって、
具体的にお金の流れを掴むことができたので、
返済計画を見直してみようと思います。

最低支払い額を増額できるといいのですが。


やっと確実に残額を減らせるようになりました。
皆さんが見守ってくれているから頑張れています。いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

親友の入院に思うこと

  • 2013/02/12(火) 12:54:48

この3連休、
みなさんはどのように過ごされたのでしょうか(^-^)

3連休前の金曜日、
親友から「入院することになった」と連絡がありました。

ベッド上にいる上ではほぼ元気な状態なのですが、
軽い散歩も禁止、
食事制限もあるとのこと。

たくさんの本や雑誌を持って、
土曜日にお見舞いに行き、
1日一緒に過ごしてきました。

入院が必要なほどの症状でありながら、
動いてさえいなければ元気、というのもなかなか辛そう。

友人は独身で実家暮らしです。
ご両親は健在で、入院時のサポートは万全。

人によって環境は様々ですよね。
「荷物等持ってきてくれる方はいますか?」
まずすぐに確認されたそうです。

友人は、
一人暮らしで実家も遠かったら、
身体を壊した時の不安は想像以上だろうな。
そう言っていました。

健康な時はあまり考えられないことだと思うのですが、
きちんと対処できるよう心の準備をされているものなのかな、
と考えてしまいました。

私は一人暮らしの経験がなく、
そのまま結婚したので、
常に家族が側にいてくれる環境です。

もしそうじゃなかったら、と考えました。
幸せなことに、
家族により近い存在の友人がいてくれます。

常にべったり一緒にいるわけではないですが、
何かあった時は遠慮なく頼れるし、
頼ってくれるだろうとも思える友人。

今回入院した友人もその一人なのですが、
すぐに会いに行きたいと思ったし、
彼女からも会いにきて欲しいと色々要望を言ってくれました。
そのことがすごく嬉しかった。

彼女も、
「色んな人の優しさを感じさせるために神様が入院させたのかな」
と色んなことを感じているようでした。

決して家族に代わることはできないけど、
それに近い友人関係を築くことは、
大きな生き甲斐だと改めて思いました。

恋愛と同じで、
一方的な想いでは意味がありません。
友人に大事に思ってもらえるような、
そんな自分であれるよう努力したいと思います。

3連休は病院との往復でしたが、
すごく有意義な時間を過ごすことができました。
彼女が回復し、無事に退院の日を迎えられますように。



更新しない間も応援のクリックを本当にありがとうございました!
前回の記事の続きはまた改めて書きたいと思いますので、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係2

  • 2013/02/07(木) 17:01:54

壊れていく夫婦関係1の続きです。

当時を思い出すと、
喧嘩ばかりしていて、
いつも険悪な雰囲気でした。

家庭のことを全くやらなくなったり、
連絡もなしに朝まで飲み歩いたりと、
すっかり変わってしまった夫を責め立てる日々。

理解しようと努力しましたが、
「仕事で大変なんだから理解しろよ」
という開き直っているかのような態度が許せず、
事あるごとに口うるさく言うようになりました。

私は何度も何度も泣きながら訴えました。
夫婦なんだから、
何があったのか何が辛いのか話して欲しい。
そんなことが一切なく、
理解しろと言われてもできない。
私は何のためにいるのか、と。

それでも、彼は一切話してくれませんでした。
仕事の愚痴を言うなんて、
そんなかっこ悪いことしたくない。
そう言うだけ。

かっこ悪いなんて絶対思わないのに。

家族のため、私のために働いてくれている。
その感謝は忘れたことはありません。
だとしたら、
私が我慢すべきだった??

できた人からしたら、
大したことではないのかもしれません。
だけど、私にはすごく辛いことでした。

そして私は、
現実逃避を始めます。


男性は、仕事の辛さをパートナーに話すことをカッコ悪いと思ってる方が多いのでしょうか…。
お手数ですが、押して頂けると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

壊れていく夫婦関係1

  • 2013/02/06(水) 18:18:37

子どものこと2からの続きです。

先日書いた出来事は、
結婚3年目の頃のことです。

4年目に入った頃、
主人は部署が移動になりました。
とてもやりがいのある、だけど過酷な、
そんな部署で働くことに。

もともと上下関係がすごく厳しく、
ずっと体育会でやってきた主人でさえ辛そうな時があったので、
そんな環境にいたことがない人は耐えられないんじゃないかな?
とよく思っていました。

あまりの理不尽さに、
私はよくプリプリ怒っていたのですが、
「うちはそれが当たり前だからね~」という夫。

だけど、
彼はどんどん追い込まれていきました。

本来はとても穏やかな人。
それなのに、
いつもイライラするようになりました。

次の日が休みの時は、
飲みに行ったきり朝まで帰ってこないのが当たり前。
酔いつぶれると外で寝てしまったりする人で、
ちゃんと意識があるかが心配なので、
帰りがどのくらいになるかだけ連絡してと何度言っても、
連絡さえしてくれません。

仕事でストレスが溜まってのことだとは重々分かっていました。
だけど、詳しいことは何も話してくれません。

そんな状態で、
彼の言動をおおらかに見守り、許せるほど、
私は強くありませんでした。

その当時は気がつきませんでしたが、
今振り返ると、
私も不安定になっていたんだなと思います。


お手数ですが、応援クリック押して頂けると嬉しいです。
更新の励みになっています。いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


子どものこと2

  • 2013/02/05(火) 20:29:21

子どものこと1の続きです。

先生の説明は続きました。

流産といっても、
受精卵として生命力がなく、
育たずにそのまま流れてしまったこと。

普通は一気に出てしまうので、
少し重めの生理だなと感じるくらいで、
気が付かない人のほうが多いそうです。

私はたまたま少しずつ出血して受診することになりましたが、
ごくごく初期の流産は数え切れないくらいあり、
正確には「流産」には含まれないとのこと。

また、
原因は運動したから無理したからなどということはなく、
自然淘汰によるものだから、
責任を感じなくていいこと。

がっかりすることはなく、
逆にちゃんと妊娠できる身体だってことだから、
安心していいよ。

そんなお話をして頂きました。

「流産」という言葉の衝撃が大きかったけど、
その内容は様々だということを初めて知りました。

多くの女性が経験していることで、
受精して着床することのほうが稀なんだということも。

妊娠を自覚していなかったし、
妊娠できる身体とわかったことで、
夫も私もさほどショックは受けることなく、
また妊娠できたらいいねと前向きに考えていました。

そんな私たちに、
魔の時期がやってきます。
この後、夫婦関係がかなり険悪になり、
子どもどころではなくなったのです。

続きます。


お手数ですが、応援のクリックをして頂けると嬉しいです。
更新の励みになっています(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

子どものこと1

  • 2013/02/04(月) 18:17:05

※赤裸々に記述しているので、読み進めたくない方はスルーしてくださいね。


私達夫婦が結婚したのは、夫が24歳の時でした。
3年間の遠距離恋愛を得て結婚。

恋愛中は一緒に過ごす時間が少なかったのもあり、
1年くらいは二人の時間を楽しもうねと話しながら、
結婚生活をスタートさせました。

1年くらいたって、
もういつできてもいいなと思っていたけど、
なかなか授からず。

それでも、
二人ともそんなに焦ってはいませんでした。
というのも、
2年目に少しの間だけ命が宿っていたからです。

ほんの少しの出血が2ヶ月ほど続いていたので、
産婦人科を受診することに。
「妊娠の可能性はありますか?」と聞かれて、
「ないです」と即答した私。

生理がきていたので、
その可能性はないと思っていました。

検査の結果が出て、先生に呼ばれました。
開口一番、
「妊娠してたよ、だけど、もう流産しちゃってるね」

あまりにあっさり言われたので、
ショックというよりも、
驚きのほうが大きかったように思います。

「流産したことをこんなにあっさり言うものなのかな?」
「妊娠してたんだったら、あの生理はなんだったんだろう?」
などなど、色んな事をグルグル考えていました。

デリカシーのない先生だな、と不信感が芽生えた私だったのですが、
これには理由がありました。

長くなるので続きます。


いつもつたない記事を読んで下さってありがとうございます。
お手数ですが、応援クリック押して頂けると嬉しいです。更新の励みになっています(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

必要なものをお得に買う

  • 2013/02/03(日) 00:48:54

楽天でお買い物マラソンが始まりました。
買い回りでポイントが最大10倍となるこの企画。

エントリーはコチラから。


以前は洋服や靴など欲しいモノを買っていた私。
今はそんなことしません。
というか、できません。

絶対に買わなくてはいけないものを、
どうせならポイントがたくさん付く時に買いたい!
うまく買い物しようと準備する時間が、
最近は意外と楽しいと思うようになりました(^-^)

この時のために、
必要なモノを書き出す→底値を調べる→買い物カゴに入れておく。
という準備をしています。

★1店舗目

職場の方々へのバレンタインギフト。
このチョコ、お値段の割にすごく美味しいんです♪
夫や友人達には毎年手作りしているのですが、
手作りは仲がすごく良くないとかえって迷惑かなと心配なので(>_<)


★2店舗目

ネジ穴が潰れていても問題なく外すことができるという工具ネジザウルス。
主人が仕事で使うそうでこの機会に。


★3店舗目

友人の誕生日プレゼントに。
仲が良い5人で毎年送り合っています。
小さなバッグの時に重宝しそうなお財布。
女性らしい友人の雰囲気にぴったりなプラムにしました。


★4店舗目

何度もリピートしているトイレットペーパーです。
1ロールが長く、コアレスなのでゴミもでません!
もう変えることないだろうな~


★5店舗目

無添加のローズウォーター。
履歴を見てみると以前買ったのが6月でした。
半年もつこと考えたらコスパは◎ですね!


★6店舗目

浄水器のカートリッジ。
最初の1年はメーカーに頼んでいたのですが、
こちらで買うほうが断然安い。


★7店舗目

結婚が決まった幼なじみに。
私の結婚式に出席してくれたのですが、結婚式はしないとのこと。
仲間内でpartyを企画しているので、その時にプレゼントを送ろうと思います。
カラーはリクエスト通りブラックで♪


今回は7店舗となりました。
10店舗には届かないけど、
必要な物だけ買えたから満足です♪

2月は買い物から始まりましたが、
気を引き締めて家計管理頑張ります!


みなさんの応援が励みになっています。いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

夫の苛立ち

  • 2013/02/02(土) 14:56:58

夫とこれからについてゆっくり話す機会がありました。

先の見えない世の中の動向に、
イライラしている様子。

もっと言えば、
そんな世の中にありながら、
子どもができないがゆえに、
具体的な将来設計が全然できない。
そのことにイライラしているように感じました。

夫なりに、
50歳までに子どもを育てあげて、
それからは老後に備えて蓄えを増やしたい等、
考えがしっかりとあったようなのです。
住宅の購入も現状じゃできません。

誰が悪いわけでもないけど、
申し訳ないなと思いました。

子どもに関しては、
二人の中で色々あったので…。
また改めて書いてみたいと思います。

現在は同じ方向を向けているので、
焦らずに待ちたいと思っています。

それにしても、
今から老後の事を心配するのも変なのですが、
どうなってしまうのかなーって夫と話してて思いました。
貯蓄が多ければ多いほど、
この不安は軽くなるのかな??

不安を少しでも解消するためにも、
家計の正常化が私のやるべきことだと改めて感じた時間でした。


更新しない間も応援のクリックありがとうございました。
頂けるコメントも、すごくすごく嬉しいです。
いつもありがとうございます(^-^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。